”小学生あるある”を実践しちゃったトイプーの動画が面白いと話題!

縁石の上を歩く犬 いぬ

子供の頃、白線の上だけを歩くとか、縁石の上だけを歩くとか、変な遊びをした経験が1度はあるのではないでしょうか。今回ご紹介するトイプーさんも、そんな子供のような道の選び方をしているようです。

「縁石から下りません!」

こだわりを見せつけてくれたのは、トイプードルの『明姫(メイヒメ)』ちゃん(@girlAgirlAgirlA)、12歳の女の子です。

飼い主さんが「道の選び方が小学生」と言うメイヒメちゃんのお散歩の様子がこちら!

縁石の上を歩く犬

出典:https://twitter.com/girlAgirlAgirlA/status/1597850644781535232

軽やかな足取りで、縁石の上だけを歩くメイヒメちゃん。

ひたすら進む犬

出典:https://twitter.com/girlAgirlAgirlA/status/1597850644781535232

同居する『ジャジャマル』くんが興味津々にメイヒメちゃんを見ていますが、脇目も降らず、立ち止まることもなく、ひたすら縁石の上を進んでいきます。

縁石がなくなった犬

出典:https://twitter.com/girlAgirlAgirlA/status/1597850644781535232

ところが、縁石の切れ目に差し掛かってしまいました。

さあ、どうする?!

縁石から下りる犬

出典:https://twitter.com/girlAgirlAgirlA/status/1597850644781535232

縁石がなければ仕方がないと、道に下りたメイヒメちゃんですが…なぜ縁石の上を歩いていたのかメイヒメちゃんに聞いてみたい!(笑)

ワンコは賢い生きものですが、賢いがゆえにこうした変なこだわりを持つのかもしれません。

メイヒメちゃんの様子がTwitterに投稿されると、「右側あるいてお利口さんですね」などのコメントが寄せられました。

メイヒメちゃんの愛らしいお散歩の様子に、ほっこりさせてもらいましたね。

※この記事は投稿者様の許諾を得て掲載しております。

ジャジャマルとメイ (@girlAgirlAgirlA)さん、この度はご協力ありがとうございました!

縁石の上を歩く犬